忍者ブログ

フリーソフト・無料ソフト 強化月間



フリーソフト強化月間 TOP
記事 No. [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

注釈付きの画像を作成!「FotoTagger」

またまた今日サイトで紹介しようとしていたけど、一部ダメ文字が生じるなどの
理由から紹介するのを止めたソフトを紹介します。

それは、

というソフトです。

「FotoTagger」は、JPG 画像に注釈を付けることができるソフトです。
ただの注釈ではなく、リンク機能をもった注釈を付けることができるなど、
ちょっと変わったソフトです。

どんな画像を作成できるのかというと、以下のようなものです。

FotoTagger

リンク機能も持った画像はここ※1

※1 「リンクもはれます」と書いてある部分の下にある [...] をクリックすると、
サイトのTOP にジャンプするようにしてある。
また、画面上部にある「Show/Hide Tags」をクリックすると、注釈を消したり
表示したりすることができる。
ちなみに、IE では上記ページの矢印部分が正常に表示されませんでした...
(ブラウザの設定かも...)


とりあえず、上記のようなチュートリアル・プレゼンテーション用の画像を
作成する際に最適なソフトです。

リンクつきのやつ(HTML + JPG 画像)は、そのまま「Blogger」や「Flickr」に
投稿することも可能です。


使い方は以下の通り。

  1. 「File」 → 「Open」から、注釈を付けたいJPG 画像を選択します。
  2. まず最初に、メニューバーの「Tag」 → 「Customize Fonts and Colors」を
    選択します。


  3. FotoTagger 3

  4. 「Tag」「Caption」欄の「Text」ボタンをクリックし、注釈のテキストとして使う
    フォントを指定します※2
    ※2 「Tag」が注釈で、「Caption」は画像のタイトル。
    HTML で出力する際には、「Caption」がページタイトルにもなる。

    注釈に日本語を使う場合、フォントは「MS UI Gothic」等、
    日本語文字セットを使えるものでなければなりません。
    フォントを指定したら、必要に応じて文字飾りや色、文字セット、
    サイズなども指定しておきます。

  5. フォントを設定した後に「Save As Default」ボタンを押すと、
    今回設定した内容がデフォルトの設定として記憶されます。

  6. 次に、「Tag」「Caption」欄の「Background(背景)」ボタン、「Extra」欄の
    「Callouts Color(矢印の色)」、「Matte Color(マットの色)」ボタンを
    クリックし、注釈やキャプションの背景色、注釈から引っ張る矢印の色、
    マット※3 の色を指定します。
    (任意)
    ※3 マットとは、画像背景の余白部分。
    メニューバーの「View」 → 「Show Matte」にチェック → マット部分に
    表示された ■ を外方向へドラッグすることで、画像の背景部分に余白を
    足すことができる。

  7. 注釈を付けたい位置にマウスカーソルを移動させ、右クリック →
    「Add Tag」を選択。

  8. すると、マウスカーソル位置に注釈が表示されます。
    注釈は、デフォルトでは「New tag. Double click to edit.」と表示されるので、
    これをダブルクリックして文字列を変更します。
    (ここにURL を記入すると、それが自動的にリンクになる)
    文字列の編集を終了する際は、編集中の注釈以外の部分をクリックすればOK。
    冒頭に書いたとおり、「表」や「貼」等、いくつかダメ文字もあるので注意。
    また、作成した注釈は、マウスドラッグで位置を変更することができます。

  9. 注釈の枠には、ボタン( ■ )が付いています。
    これをドラッグすると、画像内の任意の部分に向けて矢印を引っ張ることができます。

  10. 必要であれば、画像にキャプションを付けます。
    その場合は、「Tag」 → 「Set Caption」から。
    編集方法は注釈の時と同じです。

  11. 全て設定したら、「Share」から画像を保存します。
    保存先のフォーマットは、

    • JPG ファイル
      注釈にURL を記述している場合、リンクは無効になる。

    • GIF アニメ
      注釈なしの画像 → 注釈付きの画像... というように、画像が
      アニメーションする。

    • Publish Image to Blog
      画像を添付ファイルとして、「Blogger」に記事を投稿する。
      この場合、リンクは有効。

    • Export Image To HTML
      作成した注釈画像を表示したHTML ファイルを作成する。
      この場合も、リンクは有効になる。

    • Export Folder To HTML
      編集中の画像と同じフォルダ内にあるファイルで、「FotoTagger」を
      使って注釈をつけたものを、まとめてHTML ファイルに出力する。
      (Web アルバムのような感じのものを作成することができる)

    • Flickr Export / Import
      編集中の画像を、「Flickr」にアップロードする。
      やはりリンクは有効。



これらの機能のほか、画像をリサイズしたり、左 / 右に回転させたり、
注釈をXML ファイルに保存したりする機能もあります。
(メニューバーの「Tools」から)

FotoTagger 4
PR





カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク

無料ソフト・フリーソフト home
Windows 用の無料ソフト・フリーソフトを紹介

フリーソフト とは
フリーソフトとは一体何か?を解説

無料ソフト・フリーソフト 更新情報
k本的に無料ソフト・フリーソフトの更新情報

フリーソフト・無料ソフト 強化月間

コーデック / 忍者ブログ [PR]