忍者ブログ

フリーソフト・無料ソフト 強化月間



フリーソフト強化月間 TOP
記事 No. [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

多機能なファイル管理ツール「Flexense」

実は今日、

というソフトをサイトで紹介しようと思っていたのですが、
惜しくも2 バイト文字に対応していなかったので断念しました。
(ファイル名に日本語を含むものが文字化けする)

ただし、ファイルやフォルダ名に日本語などを使っていない人には
結構使えそうな気がするので一応紹介しておきます。


「Flexense」は、様々な機能を備えたファイル管理ソフトです。

  • 指定したフォルダ以下にあるファイルを、種類別に分類してリスト表示

  • 指定したフォルダ以下にあるファイルを、サイズの大きい順にリスト表示

  • 指定したフォルダ以下にある重複ファイルを、サイズの大きい順に
    リスト表示

  • 指定したファイル(または、指定したフォルダ以下にある全ファイル)の
    ハッシュ値(MD5 / SHA1 / SHA256)を生成

  • 指定したフォルダ以下の内容をベリファイ※1
    ※1 最初にそのフォルダを登録した時と比べて、変化がないか
    確認する機能


などの機能があります。
また、それぞれの機能で表示された内容は、txt / html / csv 形式のテキスト
ファイルとして出力することもできます。

使い方は以下のような感じです。

  1. 「Scan」ボタンをクリック。
    (ハッシュ値生成とベリファイの場合は「Sign」)

  2. 「Add」ボタンをクリックし、対象とするフォルダ・ドライブを指定します。
    (複数指定可)

  3. 「OK」ボタンをクリック。
    ファイルのスキャンが始まります。

  4. ファイルのスキャンが完了すると、
    「Scanning Successfully Completed」と表示されます。
    「Close」ボタンをクリック。

  5. すると、スキャン結果のファイルがメイン画面にリスト表示されます。


デフォルトでは、機能が「ファイルを種類別に分類して表示」になって
いますが、画面右下の小さなアイコンをクリックすることで、機能を
切り替えることができます。

アイコンは、一番左から

  • 指定したフォルダ以下にあるファイルを、種類別に分類してリスト表示
    FlexKit

  • 指定したフォルダ以下にあるファイルを、サイズの大きい順にリスト表示
    FlexKit2

  • 指定したフォルダ以下にある重複ファイルを、サイズの大きい順に
    リスト表示
    FlexKit3

  • 指定したファイル(または、指定したフォルダ以下にある全ファイル)の
    ハッシュ値(MD5 / SHA1 / SHA256)を生成
    FlexKit4

  • 指定したフォルダ以下の内容をベリファイ


へのリンクになっています。

使い方はどれもほとんど同じなので、特に難しいことはないと思います。
PR





カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク

無料ソフト・フリーソフト home
Windows 用の無料ソフト・フリーソフトを紹介

フリーソフト とは
フリーソフトとは一体何か?を解説

無料ソフト・フリーソフト 更新情報
k本的に無料ソフト・フリーソフトの更新情報

フリーソフト・無料ソフト 強化月間

コーデック / 忍者ブログ [PR]