忍者ブログ

フリーソフト・無料ソフト 強化月間



フリーソフト強化月間 TOP
記事 No. [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

非常駐監視型のシンプルなアンチウイルス「Multi Virus Cleaner」

今日は、サブとして使える非常駐監視型のアンチウイルスを紹介しようと思います。



「Multi Virus Cleaner」は、主要なウイルス、ワーム、トロイの木馬、ダイヤラー 等を
検出・削除することができるウイルス対策ソフトです。
機能は基本的に “ ウイルスの検出・削除のみ ” で、対応しているのも主要なものに
限られるため、他のアンチウイルスのサブとして使うとよいかと思います。
(常駐保護機能を持たないため、他のアンチウイルスと併用することができる)





Multi Virus Cleaner

Multi Virus Cleaner3

Multi Virus Cleaner2
Multi Virus Cleaner4

Multi Virus Cleaner5

Multi Virus Cleaner6


使い方は以下の通り。

  1. 「MVC.exe」を実行します。

  2. 「Please Select the type of scan you want to perform」
    と書かれたウインドウが表示されます。
    この画面で、これから行なうスキャンの方法を選択します。

    スキャンの方法は、以下の4 種類の中から選ぶことができます。

    • Quick scan
      システム内の重要な領域のみを、素早くスキャンします。

    • Full scan
      システム全体をスキャンします(システムドライブのみ?)。

    • Deep scan
      システム全体を詳細に?スキャンします(システムドライブのみ?)。

    • Custom scan
      個別のドライブ / フォルダ のみをスキャンします。


    メモリもスキャンしたい場合は、「Scan memory」にもチェックを入れておきます。
    → 「Next」をクリック。

  3. 右下の方にある「Scan」ボタンをクリック。
    スキャン方法を「Custom scan」にした場合は、「Select the folder to scan」
    欄で、スキャン対象とするドライブ / フォルダにチェックを入れてから「Scan」
    ボタンをクリック。

  4. スキャンが始まります。
    選択したスキャン方法によっては時間がかかる場合があるので、じっくりと
    待ちます。

  5. スキャン終了後、「No infected files found」というダイアログが表示された
    場合、ウイルスは検出されなかったということなのでこれにて作業終了です。

    ウイルスが検出された場合は、その都度「Infected file found」という
    警告ダイアログが表示されます※1
    ※1 ウイルスを発見した際に、それを自動で削除するように設定することも
    可能。
    (「Settings」 → 「Automaticaly delete the infected file」にチェック)

    この警告ダイアログには、

    • 感染している(と思われる)ファイルのパス

    • ウイルスの名前


    がそれぞれ表示されます。
    検出されたファイルが完全にウイルスであると判っている場合は、ここで
    「Delete」を選択して該当ファイルを削除します。
    ウイルスかどうかいまいち確信が持てない場合は、とりあえずファイルパスと
    ウイルスの名前をメモしておき、「Ignore」ボタンをクリックします。

  6. ウイルスが見つかった場合で、その場でウイルスを削除した場合は、これにて
    作業完了です。
    ウイルス発見時に「Ignore」を選択した場合で、まだ疑わしいファイルが
    残っている場合は、

    • そのファイル名 ウイルス


    などのキーワードでWeb 検索をしてみるか、該当のファイルを
    オンラインスキャンにかけてみて、“ 本当にウイルスであるかどうか ” という
    ことを確かめてみます。

  7. その結果、該当のファイルがウイルスではなさそうであった場合は、
    とりあえず放置しておいても良いと思います。
    (もちろん、注意する必要はある)
    もしウイルスだと分かった場合は、再度「Multi Virus Cleaner」で該当の
    ファイルが含まれるフォルダをスキャンにかけ、ファイルを削除しておきます。


ちなみに、ウイルス定義のデータベースをアップデートするには、ソフト本体を
その都度再インストールする必要があります。
PR





カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク

無料ソフト・フリーソフト home
Windows 用の無料ソフト・フリーソフトを紹介

フリーソフト とは
フリーソフトとは一体何か?を解説

無料ソフト・フリーソフト 更新情報
k本的に無料ソフト・フリーソフトの更新情報

フリーソフト・無料ソフト 強化月間

コーデック / 忍者ブログ [PR]