忍者ブログ

フリーソフト・無料ソフト 強化月間



フリーソフト強化月間 TOP
記事 No. [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

キャレットの色や太さを、IME の入力モードごとにカスタマイズ!「SetCaretColor」

文字を入力する時に、
  • 「こんにちは」と入力するつもりが、「konnnitiha」

になってしまったり、

  • 「Google」と入力するつもりが「ごおgぇ」


になってしまった... というように、
  • 「日本語入力にしていたつもりが、半角英数だった」


  • とか、逆に

  • 「(現在の入力モードが)半角英数だと思っていたら、日本語だった」

という間違いは、おそらくほとんどの人が経験したことがあるのではないかと
思います。


そんな間違いも、今日紹介する「SetCaretColor」を導入すれば、
もうなくなるかもしれません。


「SetCaretColor」は、キャレット※1 の色や太さをカスタマイズすることが
できるソフトです。
※1 文字入力時に現れる、縦長で点滅するカーソル。

IME の入力モードごとにキャレットの外観をカスタマイズすることが
できるので、たとえば
  • IME がON の時だけキャレットに色を付けて、
    半角英数の時はノーマル

とかいう設定も可能になります。
これにより、“ 現在の入力モードが何であるのか ” ということを、
瞬時に判別できるようになるのです。
PR

URL を指定するだけで、Web サイトのサムネイル画像を生成

k本的に無料ソフト・フリーソフト カテゴリ」内の詳細ページで、
各サイトのサムネイル画像を表示するようにしたのですが、
それには
を使用させていただいています。


これは、サイトのサムネイル画像を簡単に生成することができる
Web サービスで、Web マスター向けのものです。

API とは言っても、難しい知識や設定の必要はゼロ。
HTML タグ(それもIMG タグ)さえ分かっていれば誰でも簡単に使えます。

よく使うフォルダは、仮想ドライブ化すれば簡単にアクセスできるようになる

結構よく使うけれど、ランチャーに登録したり、ファイラーのお気に入りに
登録するほどでもないフォルダがあったりします。

浅い階層にあればまぁそんなにストレスではないのですが、
こういうフォルダが深い階層にあったりするとちょっと面倒です。
でも、やっぱりランチャーなどに登録するほどでもない...

こんなややこしいフォルダは、仮想ドライブ化すると便利です。

仮想ドライブとは、Daemon Tools でおなじみのアレです。
  • 実際には存在しないが、実際のドライブと同じように扱える
    バーチャルなドライブ
のことです。

今日紹介する「Folder to Drive」は、任意のフォルダを
仮想ドライブ化することができるソフトです。

指定したフォルダを、物理ドライブと同じように扱えるようにします。

寝てるだけで、RapidShareのファイルをダウンロード

今日紹介するソフトは、海外のアップローダー「RapidShare」などのファイルを
自動でダウンロードしてくれるソフトです。

通常、RapidShare でファイルをダウンロードする際は、

  • ファイルのダウンロードごとに、画面に表示された文字列を入力する

  • 一度ファイルをダウンロードしたら、次のダウンロードまで結構待つ


という操作が必要になります。

という訳で、RapidShare から複数のファイルをダウンロードしようとすると、

  1. 一度ファイルを落として、

  2. また適当な時間を見計らってサイトにアクセスし、

  3. 画面に表示された文字列を入力...


という作業を繰り返さなくてはなりません。

落としたいファイルが少ない場合はこれでも良いのですが、
落としたいファイルが大量にある場合、これは中々面倒です。

この面倒な作業を自動化してくれるソフトが「RapGet」です。
(日本語化パッチ - それさえもおそらくは平穏な日々

RapGet

あらかじめファイルのリンクリストを登録しておけば、あとは寝てるだけで
勝手にファイルを落としに行ってきてくれます。
(ただし、待ち時間には関してはやはり待たないといけない)

右クリックメニューのルートに、アプリケーションを登録する

エクスプローラの右クリックメニュー「送る」にアプリケーションを
登録すると、関連付けなどとは関係なく、ファイルやフォルダを
登録したアプリケーションで開けるようになって便利です。

しかし、

  • 「送る」メニューが開くのに、時間がかかる

  • そもそも、2 ステップ踏むことになるのが面倒くさい


などの理由から、「送る」を敬遠しがちな人もいると思います。
(私のXP は、「送る」を開くのにやたらと時間がかかります...)

そんな時に便利なソフトが、「SHCML」や「RX」です。

これらは、右クリックメニューのルート(第一階層)にアプリケーションを
登録することができるソフトです。
右クリックメニューのルートにアプリケーションを登録することで、
ファイルやフォルダをダイレクトに登録アプリケーションへ送れるようにします。
前の記事 - 前のページ

次の記事 - 次のページ
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク

無料ソフト・フリーソフト home
Windows 用の無料ソフト・フリーソフトを紹介

フリーソフト とは
フリーソフトとは一体何か?を解説

無料ソフト・フリーソフト 更新情報
k本的に無料ソフト・フリーソフトの更新情報

フリーソフト・無料ソフト 強化月間

コーデック / 忍者ブログ [PR]